一攫千金.com

一攫千金.com TOP

一攫千金のギャンブルにこだわるなら

● 宝くじはギャンブルとしては面白くない
● 競馬で大穴狙いは現実的じゃない。
● パチンコは面白いけど時間的にキツイ。
● 裏カジノや闇スロには抵抗がある

などなど、日本でギャンブルをするにもいろいろと不満が貯まりますね。それならいっそのこと海外のカジノに行こう!ってなことになりますが、いろいろ考えるともナカナカ・・・。

そこで私は思い切ってオンラインカジノを始めてみることしました。

今では、平日の寝る前に10回転だけルーレット予想や、昼休みにバカラとか、 ネットが繋がる場所ならどこでもプレイできるのでとても気にいっています。

→ 私がカジノで一攫千金を狙った手順をまとめてみました

 

オンラインカジノとは?

オンラインカジノとは、ネット上で実際にお金をかけてプレイできるカジノゲームのことを言います。

24時間365日営業。
デスクトップのアイコンをクリックすれば3秒で準備OK

勝ったお金は、郵便局のATMで引き出すことができて、自宅で24時間365日、時間を気にしないで好きな時にプレイできるのがオンラインカジノの魅力の一つです。(今なら2000ドル分お試しできるよ!

オンラインカジノは、還元率が高く一攫千金を狙いやすい

ということがいろいろと調べてみて分かったことなんですね。(還元率については後述します)
それと同等なぐらい魅力的なのは、

オンラインカジノに参加するとボーナスとして現金がもらえる!

という内容です。

そのまま、貰ったボーナス分のお金を引き出すことはできませんが、そのお金で無料でカジノをプレイすることができます。カジノに入金すると、入金した金額と同額の金額。最大で800ドルのボーナスがもらえます。(管理画面の残高に反映。時期によって変動)

これって、もしかしてタダで一攫千金のチャンスってこと?

と思いました。まぁ、もらえるボーナスでタダで一攫千金が狙えるとはいえ、カジノに入金しなければボーナスはもらえないんですけど、単純に軍資金が2倍になることもあって期待は大きく膨らみました。

カジノは勝てば倍返しが基本。お金の動きや展開は日本のギャンブルとはまったく比較にならないほど速いです。海外ではカジノは日常の娯楽として多くの方が参加しており、カジノでプレイする時にボーナスがもらえるサービスは当たり前だったようです。

オンラインカジノが一攫千金に近い理由

日本にある公営ギャンブルは数多くありますが、回収率や勝率、対費用効果でいえばオンラインカジノを超えるものはありません。これは私の持論ではなく、実際にギャンブルの書籍やwebで検索しまくっても同じような答えが出てくると思います。

スクラッチで一撃20000ドル!(左斜め画像)とかは普通に経験したりします。

こんなお祭り状態になる理由は還元率が圧倒的に高い ところにありそうです。

日本や海外も含めていろいろなギャンブルの控除率を調べてみました。控除率ってギャンブルの参加費用みたいなもので、この数値を100から引いた数値が還元率ってことになります。

ギャンブルの控除率(テラ銭)一覧

宝くじ(日本)                52~56%
サッカーくじ、toto             50%前後
公営競争(競馬・競輪・競艇・オート)    25%
キノゲーム、ビンゴ            約20%
パチンコ                  10~15%
ルーレット(アメリカン)          5.26%
丁半バクチ、                 5%
クラップス(パスライン)         1.414%
ルーレット(欧州式)            1.351%
バカラ(プレーヤー)            1.36%
バカラ(バンカー)             1.17%
クラップス(パスライン+ダブルオッズ)  0.572%
クラップス(パスライン+10倍オッズ)   0.184%
ブラックジャック(ヤマカン)         10%
ブラックジャック(ストラテジー)      2.5%
ブラックジャック(カードカウンティング) -5%

 

日本はギャンブルに参加する費用が異常に高い

 

はっきり言って割に合わん!!

日本で参加者の多いパチンコでさえも還元率が85~90%。にもかかわらず。中毒者が続出。海外の人から見たらそんな高い控除率のギャンブルをしている日本人は不思議に見えるようで、日本に観光に来たときにパチンコ屋に行ってみたいと思う方も多いようです。

ちなみに、オンラインカジノの還元率(ペイアウト率)は平均98%

つまりこれはお客様が10000円遊んだら9800円が賞金として返ってきているということ

私自身も最初に還元率が高いと聞いて「なんや。結局負けるんか!」と思ってバカにしていましたが、実際に遊んでみるとコレがまた結構当たるというか遊べるというか実にリアルなんです。(登録方法・詳細

さきほどもアイアンマン2を回し始めて5回転目で、

1ベット2.25ドルの掛け金でしたので日本円でいうと1000円ぐらいですね。日本のスロットと違いボーナスやARTはなく、今回のように無料で10回まわせたり、払い出しが5倍とか10倍とかになったりするようになっています。ちなみに1ベット100ドルだとこんな感じになります

スロットやスクラッチも日本のものと違って何にも当たらないでひたすら負ける感じでもなく、こまめに当たるので長く遊べる感じです。賭けレートも日本円で1円以下からできるってところも世界の人気娯楽として楽しまれている理由なんでしょうね。

高い還元率になっている理由

●人件費や土地代がかからないため経費が非常にすくない
●世界中の人が参加しているので運営資金は莫大(たくさんのお金が集まる)

ネットでの運営ですので世界中の人が参加しているだろうとも思いますし、土地代はサーバー代と考えらますので、プレーするひとから多くのお金をピンハネしなくても運営できるみたいですね。

オンラインカジノの特徴を私なりにまとめてみるとこんな感じです。

●宝くじ並の高額当選が期待できてパチンコ以上に期待値が高い
●好きなレートを選べる

●24時間日本語対応のチャットは即返信あり

還元率が高いと勝てる人の割合も多くなり、一攫千金が狙える可能性も高は統計学的にも間違いありません。還元率が高いと純粋に近い自分のギャンブル運を試すこともできますので、今日の運試しということで軽くルーレットを回してみたりするのもいいかもしれませんね。


まずは無料ゲームで慣れて一攫千金を狙おう!

>仮想マネー・リアルマネーでカジノを始める手順や、実際のお金を賭けるまでに分かりにくかったことなんかを図解でまとめてみました。カジノは無料のゲームとしても遊べるので運試しなんかにはぴったり!

⇒2000ドルが12000ドルに!私がカジノを始めた手順はこちら

一攫千金のギャンブルにこだわるならに関連する記事一覧