1回200円→8000円のスクラッチくじ - 一攫千金.com

一攫千金.com TOP > 1回200円→8000円のスクラッチくじ

1回200円→8000円のスクラッチくじ

日本の公営クジで販売されているスクラッチ。

1枚200円ですし手軽に買えますので便利な反面、還元率が50%以下というのもなかなか当たらない原因の一つ。還元率の高いカジノのスクラッチならよく当たるかも・・・・ということで試してみた。

ワイルドジャングルカジノを立ち上げてスクラッチの項目を選択。
今日は「うさぎ」のキャラが1列揃えば当選のスクラッチゲーム。

1ゲーム10ドルを選んでプレイ。✖●✖✖✖●●✖✖●✖✖・・・・と、3回に1回ぐらいは当たりがでる。とはいってもほとんどが賭け金の10ドルと同額なんでスロットのリプレイを引いているみたいです。

回数にして13回目。ようやく100ドル当たり。

カジノのスクラッチは削る前に当選金額が分かるので高額だとドキドキします。

その後はジワジワと負け続け200ドルほど溶かした所で

思い切って1回100ドルにしてみたところ・・・・

2000ドルゲット!

賭け金を上げてうまくいきました。こういう時ってほとんど裏目になりがちなのに今日は珍しい日です。1回のスクラッチで100ドル(約8000円)のドキドキ感はたまりません。ブラックジャックて300ドル賭けた時の感じに似ています。賭け金が0.1ドルから100ドルまで選べるので一度ぐらい最高金額でベットしてもいいかな・・・と。

次のスクラッチはアイアンマン。

1回のベット金額は20ドルに設定。オンラインカジノのスクラッチは結構頻繁に当たりが出るので20~30回ぐらいの試行回数でも10回ぐらい当たったりします。ほとんどは賭け金と同額の当たりですが、2倍~10倍ぐらいの当たりなら珍しくはない感じですね。

ちなみにこの1回20ドル。マカオのカジノもだいたいこのぐらいの金額から遊べますので少し意識しています。

このスクラッチは4つのマーク(原子炉)が9つの枠内で1列揃えば当たりです。ですので、当選金額が高い時に中央を削ってマークが出ると少しドキドキします。

20ドルの当選が何回が続いて、100ドル、200ドルと当選して100ドルを獲得。

今回の賭け金は20ドルなので最高獲得金額は20万ドル(約1600万円)。賭け金が2ドルなら2万ドルといった具合で、スクラッチ毎に上部に表示される獲得金額は変わります。

とは言っても、1000ドルや10000ドルは当然のように外れます。
すでに30回削ってプラスなので次外れたらヤメようと思っていた所で40ドル獲得

そして次の32回目のスクラッチで・・・

ついに・・・・・・・・・

・・・・・・

・・・・・

 

20K。20000ドルの獲得(約160万円)

賭け金の1000倍当たり。一攫千金してやったり!。当選時の効果音はヤバイぐらいデカイ音で心臓が一瞬ドキッととまりそうな感じでした。いやぁ~たまらんです。興奮しますわ。スクラッチは当たりが頻繁にくるので結構な回数プレイしていましたけど過去最高の獲得金額です。スロットでもこんなに当たったことないのに・・・・・ワイルドジャングルカジノやってくれました!。


まずは無料ゲームで慣れて一攫千金を狙おう!

>仮想マネー・リアルマネーでカジノを始める手順や、実際のお金を賭けるまでに分かりにくかったことなんかを図解でまとめてみました。カジノは無料のゲームとしても遊べるので運試しなんかにはぴったり!

⇒2000ドルが12000ドルに!私がカジノを始めた手順はこちら

1回200円→8000円のスクラッチくじに関連する記事一覧