貧乏な人ほど宝くじを購入するらしい - 一攫千金.com

一攫千金.com TOP > 貧乏な人ほど宝くじを購入するらしい

貧乏な人ほど宝くじを購入するらしい

海外の専門誌「Journal of Behavioral Decision」に掲載された米国の研究チームの調査では、年収が10万ドル以下に人は、そうでない人に比べて約2倍の枚数を宝くじを購入し、年収の約10%近くを宝くじに費やしているとのこと(2010年)

んん・・・・。

本人の自由です。宝くじを買うのは。でも知っているんでしょうかね?宝くじがギャンブルの中では一番損する確率が高いことを・・・・・。なんせ還元率は50%以下。1億当てるには平均で2億円のくじを買わなくちゃいけない。それ以外の当選金額を含めても当選率は10%前後。実際には1等の当選金の振り分けが大きいため当たらなきゃ還元率は20%あればいいところ。こうなるとギャンブルを楽しむというより「夢を買う」と言ったほうが正解かも。当たったら、まず家を買って車買って、旅行しまくろう!と楽しむのが宝くじの楽しい楽しみ方ですね。

オンラインカジノは還元率は平均で97~98%と圧倒的に高い。
バカラなんかだと、1%ちょっと。単純に当選率は約50%。

だからといって必ず勝てるということでもないですが、宝くじを含めて、日本のギャンブルより勝っている人が多いのも事実。カジノの統計によると参加者の多くは、生活を賭けてギャンブルするというよりも、余ったお金、遊べるお金で大人の娯楽として楽しまれている方が多いようです。どんな風に調べたんだ?って感じですけど・・・。まぁ、マカオやベガスのカジノホテルに泊まって100万軍資金持ってカジノでプレイする人が生活に苦しいなんて思いませんものんね。

宝くじを買うより、競馬で予想するより、パチンコ屋に通うよりよっぽど勝ちやすいと言われています。ただ、日本人には馴染みの薄いカジノ。ニュースとなるのは裏カジノで捕まった話。悪いイメージが先行しているのは事実。

しかし!

1、オンラインカジノは法的には問題ありません。

たしかに問題はないけど合法でもない。いわゆる整備する法律が日本にないグレー状態。過去からさかのぼってもカジノに入金して逮捕された事実はなし。

2、日本のギャンブルより勝ちやすい!

還元率が高いからといって勝ちやすいとは限らないと思う私。ただ、賭け金が自由に増減できる。いつでもやめれる。勝てば倍返し。こんな条件のギャンブル(合法的な)が日本にはないのは事実。

3、カジノライセンス発行されているため安心・安全

そもそもライセンスってなんじゃ?ってとこでしたが、世界的に見ると天下の宝刀のようです。

こんなキャッチコピーに釣られてオンラインカジノにハマっている私。今日は1ドルのセコ賭け20分間で102ドルの勝利!いつもはバンカーだけど今日はオールプレイヤー。バンカーの方が手数料の5%を引いても有利なのは事実なんですがコレ体感するのは個人的に無理な感じですね。勝つも負けるも大体1/2。バカラ専門プレイヤーの90%はバンカー賭け。期待値が高い方に賭けるのはやはり鉄則か。(せっかく録画したのに長すぎてUPできず)


まずは無料ゲームで慣れて一攫千金を狙おう!

>仮想マネー・リアルマネーでカジノを始める手順や、実際のお金を賭けるまでに分かりにくかったことなんかを図解でまとめてみました。カジノは無料のゲームとしても遊べるので運試しなんかにはぴったり!

⇒2000ドルが12000ドルに!私がカジノを始めた手順はこちら

貧乏な人ほど宝くじを購入するらしいに関連する記事一覧