ギャンブルで一攫千金を狙う基礎知識 - 一攫千金.com

一攫千金.com TOP > ギャンブルで一攫千金を狙う基礎知識

ギャンブルで一攫千金を狙う基礎知識

ギャンブルでは勝つこと。一攫千金に目がいきがちになりますが、負けてしまうリスクもあります。勝つための必勝法も大切ですが、負けないための心構えを持つこともゲームに参加しつづける大切なポイントだと思います。

① 1日に使う金額を決める

その日に使うお金の金額を決めます。決めた金額になれば清く諦める姿勢はなかな難しいものですが、そうすることによって大負けのリスクを減らし次の機会に賭けることができます。自分の中で負けても納得できる金額が設定ラインとなるでしょう。これだけ遊べれば十分。ちょっと遊びにしては高いかな・・・。ぐらいが適当でしょう。負けても精神的なダメージが小さい金額を設定することが大切です。

② 負けたお金を取り返そうとしない

人間、失ったものを取り返そうとする欲は、もっと稼ぎたい欲より強烈だそうです。負け込んでいて一発逆転をねらうために掛け金を増やしたくなるものです。その際には勝てた時のイメージよりも、一発逆転に失敗した時にどんな気分になるかを冷静に見つめてみましょう。一攫千金を狙う前提としていコツコツ負けてドカンと勝つのがギャンブルの勝利につながります。

③ 余裕のあるお金

どうしても失ってはいけないお金。生活費などを使ってギャンブルをすることは勝ちにくいといわれています。借金をしたお金でも同じように言われる理由は、絶対に負けられない状況、まければ恐怖に陥るような状況で正常な判断ができる人間は稀です。誤った判断をしてしまいがちになる状況はできるだけ避けたいものです。

④ ちょい負け、ちょい勝ちで納得する

これは良くあるパターンです。数回の試行の内、トントンの状態が続いたときでちょい負けの時で今日はダメだと諦めが付くようになりましょう。あと少しで勝てると思う心境で続けるギャンブルに正常な判断は難しいとされています。仮に次のゲームで判断ミスをしてしまえば、その後続けて正しい判断ができることは困難です。ちょい勝ちのときは今日は勝てている内に終わる。ちょい負けのときは少ない負けの内に終わる。こんな考え方も正常な判断をしつづけるきっかけになるでしょう。

⑤ 勝ちを大きく伸ばす

勝っている時は勝ちを大きく伸ばすチャンスです。連続的に冷静な判断をするためにも今日のプラス分として確実に確保するのも手です。勝負してダメなら諦める。次こそは・・・の精神もギャンブルの楽しみの一つですが、今日はこの辺で・・という精神もギャンブルの収支を左右する要因となります。

⑥ 常に冷静な判断ができるための自分を知る。

自分がどのような状態になれば頭に血が上って冷静な判断ができなくなるのか。どういったときに無理をしてしまうのかを自分で分析します。そのような状態に陥ったときはいったん席を外すか、その場所から離れます。いったん現実に戻ることによって、見えないものが見えてくれば次へのチャンスへつなげられます。

 


まずは無料ゲームで慣れて一攫千金を狙おう!

>仮想マネー・リアルマネーでカジノを始める手順や、実際のお金を賭けるまでに分かりにくかったことなんかを図解でまとめてみました。カジノは無料のゲームとしても遊べるので運試しなんかにはぴったり!

⇒2000ドルが12000ドルに!私がカジノを始めた手順はこちら

ギャンブルで一攫千金を狙う基礎知識に関連する記事一覧