期待値が高いギャンブルとは? - 一攫千金.com

一攫千金.com TOP > 期待値が高いギャンブルとは?

期待値が高いギャンブルとは?

運によるものもありますが、すべてのギャンブルは期待値という数値で勝ちやすさが表されるのはご存知の通りかと思います。

一攫千金を狙うのであれば期待値が高い方が有利なのは明確です。長くつづけていればどう考えても負けるようになっているギャンブル。そうでなければ運営元はつぶれてしまいます。しかし、そこは胴元が全体として見た時であって、お客さんの中には実際に勝ち続けている人がいるのも事実です。

よく、確率は収束する。期待値は収束するといいますが正しくもあり、間違ってもいます。当たる確率の分母が低いほど確率は収束しにくく。個人個人の運によって大きく左右されます。宝くじでいうと、死ぬまでに2回、3回と1等が当たる人もいれば、全く当たらない人もいるのです。

持って生まれた運というのでしょうか・・・・・。ある意味ギャンブルは皆に平等に勝てる機会があるにもかかわらず神々のいたずらによって人によって差がでてしまいます。

ギャンブルで一攫千金を目指すなら期待値は大切です。できるだけ勝ちやすい方法でしかも大金が動く(上下動がある)がギャンブルが最適といえるでしょう。

一般的に勝ちやすさでいうと、パチンコやスロットとなりますが、大金が動くとなると競馬や宝くじ(ロト6、ナンバーズ、toto)となります。パチンコはパチプロがいるように勝てる人はいますが、正攻法で1ヶ月で数百万単位のお金が動くことはありません。

かといって、宝くじを毎年、1000枚とか購入する人も稀です。そもそも夢を買う行為ですからハナから当てに行くというより当たればラッキーぐらいの感覚で購入する人の方が多いんじゃないでしょうか。

当たりやすく、勝ちやすい。この両方を満たしているギャンブルは、期待値が高く、資金を大幅に減らすことなく一攫千金を狙えるという利点を持っています。

以前は、毎年の宝くじを結構な金額購入していましたが、最近ではその分をオンラインカジノで遊ぶお金として使っています。理由は単純で、一言でいえば期待値がとてつもなく高いということだけです。勝負のスピード感は日本のギャンブルじゃ絶対に味わえないですね。

1ベット100ドルでスロット回した時は人生で今まで体験したことのないくらい興奮しました。上限1000ドル。払い出しもいいので20回回せたらいいかな・・・と思ってプレイはじめましたが・・・・


まずは無料ゲームで慣れて一攫千金を狙おう!

>仮想マネー・リアルマネーでカジノを始める手順や、実際のお金を賭けるまでに分かりにくかったことなんかを図解でまとめてみました。カジノは無料のゲームとしても遊べるので運試しなんかにはぴったり!

⇒2000ドルが12000ドルに!私がカジノを始めた手順はこちら

期待値が高いギャンブルとは?に関連する記事一覧