まずはオンラインカジノに無料登録してみた - 一攫千金.com

一攫千金.com TOP > まずはオンラインカジノに無料登録してみた

まずはオンラインカジノに無料登録してみた

オンラインカジノで私が一番に目をつけたカジノがワイルドジャングルカジノ。

2012年には日本人で1億2700万を当選した人がいたり、週刊新潮にも取り上げたりと業界ではちょっとした話題にもなったようです。

カジノ合法国のカジノライセンスをちゃんと取得していて、イカサマやとは限りなく無縁といわれています。(政府発行カジノライセンス取得、監査法人の信頼性において)

無料プレイ(仮想マネー)、有料プレイ(リアルマネー)のシステムの差(勝率や当たる確率)の差がないので、自分の運を試したり、一攫千金を狙う練習にもなりますね。

リアルに良くできたカジノゲームが無料で遊べて、気にいれば実際のお金も賭けられますよ~といった感じです。

仮想マネー2000ドル分でゲームに慣れてみた

オンラインカジノで一攫千金を得る前に、まずは2000ドル分の仮想マネー(タダでもらえる)でゲームに慣れてみることにしました。結論からいうと無料で遊ぶだけなら5分ほどで操作は終わっちゃいます。

オンラインカジノは、海外で運営されていることと、お金を賭けることができますので日本のカジノゲームとは少し勝手が違います。最初は少し戸惑ったところがあったので大まかな流れを説明しますね。

 

①、メールアドレスの登録

コチラ」からメールアドレスを登録します。
次画面にてダウンロード画面に切り替わり、登録完了メールが届きます。

 

②、日本語版をダウンロード、インストール

アドレスを登録した次画面で「ダウンロードはこちら」をクリックしてソフトをダウンロード、インストールします。

ワイルドジャングルカジノのサイトから日本語版(ディーラーの声も説明もすべて日本語です)をダウンロード、インストールします。この手順は日本のオンラインゲームと同じような感じです。

 

③、ソフトを起動してみよう

ダウンロードが完了すると自動でゲームモード選択画面になります。

 

④、まずは無料プレーで練習!

無料プレーをクリックして次画面でメールアドレスを登録するとユーザー名とパスワードが発行されます。そのまま「続ける」のボタンをクリックするとカジノのプレイ画面に切り替わります。

これで無料のカジノゲームとして遊ぶ準備ができました。続けるボタンをクリックするとゲームの起動画面になります。

ここまでで仮想マネーで2000ドル分があそべます。

だいたい5分ぐらいでしょうか。ネット回線の早い方ですと3分ぐらいでダウンロードとインストールがで切ると思います。2000ドル分の仮想マネーで100種以上のゲームが遊べるとのことですが、基本的にはスロット、ルーレット、カードゲームが中心ですね。0.1ドルからベットできますので相当遊べますよ。

※ちなみに、リアルマネー30ドル分がボーナスとしてもらえますのでカジノゲームとして無料で遊ぶだけの方も、有料モードの登録は必ずしておきましょう!(有料モード登録だけならお金はかかりません)

   <<私が試したワイルドジャングルカジノはこちら>>

無料モードでしっかりと練習して慣れてきたらリアルマネーにチャレンジ!。

 

⑤ 有料プレーを選択してみよう!

無料プレーで遊ぶだけならお金はかかりませんし、純粋にカジノゲームとして楽しめます。 システム的には差がないので当たる確率は同じです。仮想マネーかリアルマネーだけの差です。私みたいに無料プレーで12000ドルになったのはリアルマネーでも起こり得たと考えると少し残念です・・・・。

有料プレーで遊ぶために、まずはお手元のパソコンのデスクトップの「ワイルドジャングルカジノ」のアイコンをクリックしてソフトを起動します。今回は左側の有料版をクリック。

無料モードの時と同じように新規登録の画面がでてきて記入してしますと、有料版のユーザー名とパスワードが作成されます。 ここのカジノは、無料版と有料版の二つのユーザー名が発行される感じになります。

有料プレーをする際にはアカウント作成のため必要事項を入力します。名前や住所の入力はローマ字です。ローマ字入力は続けて記入しても問題ありません。(例 東京都 港区の場合はtoukyouto minatokuの記入でOK)この時は正確な情報を入力しないとカジノに入金したお金を引き出せなくなりますの注意してください(引出に本人確認が必要なため)

パスワードは5~10文字の英数字で設定します。通貨はUSDのそのまま。クーポンコードは空欄(空欄でも登録の30ドルボーナスがもらえます)チェックを入れて作成ボタンをクリックします。 次画面にてユーザー名が発行されて、そのまま続行するとゲーム画面に切りかわります。

 

⑥ 入金方法

カジノに自分のお金を入金します。ワイルドジャングルカジノは海外のサイトですので通貨はUSドル。以下のような流れになります。

自分の銀行⇒海外ネットバンク銀行⇒ワイルドジャングルのキャッシャー

ちょっとわかりにくいですが、いったん自分の銀行から海外のネットバンクに入金することによって日本円がドルに変換されるようになっています。  この海外バンクの選択が3つありまして、

Webanq / NETeller / Click2Pay

なかなか見たことのない銀行名で戸惑うところですが、 まずは一番手間がかからない  Webanqがおすすめです。口座の開設は5分ほどで完了します。(選択画面にWebanqのリンクがあります)

メアド名前と住所と連絡先と・・・と10項目ぐらい記入して送信。 メールアドレス内の確認URLをクリックしたら口座開設完了。面倒くさがりやで英語ができない私でもあっさりと開設できました。

Webanq口座の登録記載方法

注意する点は2点。ローマ字入力、住所は町名番地から記載です。

免許書番号は免許書に記載してある12桁の番号

例として〒1070052 東京都港区赤坂1-1-1 山田太郎 090********とします。

tarou yamada  名と姓は日本とは逆の順番になります

住所は後ろから記載します。

1-1-1 akasaka  minatoku

郵便番号は連番で記載します

電話番号は携帯のみでもOK

チェックを2箇所いれて登録するボタンをクリックして届いたメールアドレス内URLリンクをクリックすればWebanqの口座開設は完了です。

Webanqの申し込みの手順も最初のメール登録の時にもらえる3大特典の中に詳しく記載していますので戸惑うことはないと思います。

Webanq口座への入金方法は、ジャパンネット銀行か楽天銀行の指定された口座番号に入金します、そうすると、Webanq口座の残高に反映されます。(24時間受付15分以内の処理)私の時は1分ほどで反映されました。

すべて日本語記載といえども海外の口座。最初はビビって20ドル入金でした。やっぱり初めての入金時は少額でキチンとカジノの残高に反映されるか確認したいところです。(ジャパンネット銀行・楽天銀行の通常振込手数料がかかります)

ワイルドジャングルカジノの入金画面からWebanq口座を選択してお金を移動 。

カジノ管理画面から入金額とWebanqアカウントID(WBから始まる口座番号)、パスワードを入力して入金します。パスワードは口座のパスワードでログイン時のPIN番号ではないので注意してください

リアルマネーモードの準備完了。

実際にお金が賭けられるようになるのは、メールアドレスの登録から15分ほどでした。初めてで慣れていない方でも30分もかからないと思います。

おさらいしますと、

カジノ登録→ Webanq口座開設→Webanqに入金→
カジノ管理画面から入金指定→リアルママネーで遊べる

といった流れになります。

リアルマネーで遊べるまでの準備時間は15分前後
ほどで完了になります。

 

⑦ 勝ったお金の出金方法

ワイルドジャングル→自分のWebanq口座→自分の銀行口座  

このような流れになります。 自分の口座への振込手数料はWebanqが負担してくれます。

Webanqから銀行振込で自分の口座にお金を振り込むことができます(振込手数料約200円)。NETellerで銀行口座をつくればATMカードが発行されますので自分の口座へお金を移動しなくてもコンビニのATM、郵便局のATMから勝ったお金を引き出せるようになります。

netellerのカードでセブン銀行から出金してみた

2013年4月19日以降はセブン銀行(コンビニのセブンイレブンのATM)のnetellerカードの取り扱いが一時中止となりました。netellerカードでの出金は、1000円単位で引き出せる郵貯銀行を利用してください。

この場合は、

ワイルドジャングル→自分のNETeller口座→ATM引き出し となります。

ATM引き出しは郵便局で1000円単位で引き出せます。

NETellerのATMカードの発行には時間(1週間前後)がかかりますのでボチボチ作っておくのがいいと思います。日本の銀行カードと同じように扱えますのでかなり便利です(3大特典に口座開設方法の説明あり)

ちなみに、出金するお金はWebanqから振込、NETellerからATMで直接引き出すのも含めて、自分の口座に移動した時点で日本円になっています。

思いっきり楽しみましょう!

少し長くなりましたが、これにてすべての登録が完了しました。実際にお金を賭けれるようになるまで手間はかかりますが、一旦、自分のWebanqやNETellerの銀行を開設すれば他のカジノで遊ぶ時は全くの手間がかからないので最初だけです。(開設した口座は、ほぼすべてのオンラインカジノで有効です) 。

ゲームのプレイの際にはオンラインサポートを利用しましょう!日本語で24時間対応でチャット形式なのですぐに対応してくれますので中々の安心感です。  ちなみに入金完了したらオンラインチャットで入金したからボーナスください!って連絡すれば残高に換算されます。勝手に入金はされないので必ず連絡しましょう!入金ボーナスの800ドルは必ずゲットしたいところです。

入金や勝ったお金の出金については、特典内のマニュアルでもかなり詳しく説明されていますので、詰まることなく設定出来ると思いますが、もし分からなかったり迷った時は、サポートが24時間体制のチャットなので利用しまくりましょう!マニュアルを読み直すより速かったりしますので。

3大特典(無料)

● ワイルドジャングルカジノ登録マニュアル
● カジノへの入金方法・勝ったお金の出金方法
● 入金ボーナスの取得方法

<<3大特典つきのワイルドジャングルカジノはこちら>>

 


まずは無料ゲームで慣れて一攫千金を狙おう!

>仮想マネー・リアルマネーでカジノを始める手順や、実際のお金を賭けるまでに分かりにくかったことなんかを図解でまとめてみました。カジノは無料のゲームとしても遊べるので運試しなんかにはぴったり!

⇒2000ドルが12000ドルに!私がカジノを始めた手順はこちら

まずはオンラインカジノに無料登録してみたに関連する記事一覧