一攫千金になりそうな仕事って? - 一攫千金.com

一攫千金.com TOP > 一攫千金になりそうな仕事って?

一攫千金になりそうな仕事って?

ベーリング海のカニの話がYOUTUBEにありますけど、 面白いですね。

気温は氷点下。4階建てのビル程の高波。 平均睡眠は毎晩3時間。

4か月の仕事で報酬は日本円で約1000万円。

彼らは命を懸けていますから相当なものですね。

こういうのがまさに一攫千金なのかもしれませんけど、
なかなか命は懸けれないですよ。

やっぱり、

自分で事業を起こして一攫千金を狙うのが王道なんでしょうね。

 

僕は一攫千金の仕事といえば株やFX思いつきます。
だって100万が1億になることもあるみたいだし、
相場が読めなくても、億万長者になっちゃう人もいますから。

 

それに引き替え、

オンラインカジノは仕事とはいえないけど、
手軽に一攫千金を狙うには一番適しているかもって思います。

 

ギャンブルには控除率っていうのがあるんだけど、
宝くじやロトなんかは約半分が胴元(日本政府)に入るんですね。
競馬なら約30%これは農林水産省。競艇も同じくらいかな。
パチンコならもっと控除率は低いけど一攫千金にはちょっと遠い。

 

海外では人気のオンラインカジノも
日本ではまだまだ黒いイメージを 持っている人が多いです。

フタを開けると控除率は平均で97%

 

競馬で100万を150万にするのは大変だけど、
カジノの場合、ほんの少しの運さえあればってところ。
1日で100万になる可能性のギャンブルで
これだけ控除率が低いのは日本にはないですからね。

 

そうそう、気になるのが違法性。

いろいろ調べたけど、

海外ではカジノを運営するのに、カジノライセンスが必要で、
持っていないとネットでは運営できないみたいです。

国が発行しているので政府のお墨付きってろころでしょうか。

ちゃんとライセンスを持っているカジノは
世界的に有名な 監査会社も入っているみたいです。

 

国の威信にもかかわるだろうからイカサマはないって思い込んでます。

オンラインカジノのポータルサイトにいろいろと載ってましたよ。

ちなみに、

日本人が海外で運営しているカジノサイトで遊んでも、
法律的には問題ないみたいです。

国内でカジノは禁止されているのに変な話ですね。


まずは無料ゲームで慣れて一攫千金を狙おう!

>仮想マネー・リアルマネーでカジノを始める手順や、実際のお金を賭けるまでに分かりにくかったことなんかを図解でまとめてみました。カジノは無料のゲームとしても遊べるので運試しなんかにはぴったり!

⇒2000ドルが12000ドルに!私がカジノを始めた手順はこちら

一攫千金になりそうな仕事って?に関連する記事一覧